RSS2.0
ブロック塀の近くで育てていたゴーヤがたくさん採れました。 ゴーヤの花に、ハチが来て蜜を集めていました。 ハチのおかげで受粉し、実がなるのですね。
わたの花が咲きました。 桃色から黄色のグラデーションがとても美しい花ですね。 まるで妖精のようです。 種の袋では白色だったので、このような色合いになるとは思っていませんでした。 この花からどんな綿ができるのか、とても楽しみです。
7月20日(火)から、夏休みに入りました。   さっそく、英語弁論暗唱大会に出場する生徒と、英語の先生が練習を行いました。 出場生徒の母国語はポルトガル語のため、ポルトガル語で書いた文章を英語に訳します。 どんな文章を書いてきたのか、とても楽しみです。 出場生徒を応援したい人は、ぜひ下の「いいね👍」を押してくださいね。   そして校務員さんが、学校内で「オニヤンマ」を捕まえてきました。 大きな体で、ハチのような模様。 先生たちも驚き、つい練習中の生徒にも見せに行きました。 こんな街中でも、適した環境があれば生きていけるのですね。   皆さんは、どんな夏休みを過ごしていますか?  
陽春くわな農園の「百合」の花がきれいに咲きました。 7月19日(火)で、1学期は終わりです。 1時間目の大掃除では、丁寧に掃除をしてくれてありがとうございました。   2時間目の終業式では、教頭先生と保健室の先生からお話がありました。 教頭先生からは、学校だよりの「充実した夏休みにしよう」についてです。 約40日間の長い休みの間に、自分のやりたいこと、目指していることに、力一杯チャレンジしてみてください。   保健室の先生からは、①熱中症、②コロナ、③事故、についてお話がありました。 手洗い、マスク、規則正しい生活を心がけて、2学期に笑顔で会えることを楽しみにしています。
4時間目に、卒業生の話を聞く会を行いました。 昨年度卒業したゲスト4名から、高校生活や受験勉強、陽春分校に入学した目的など、詳しく話を聞きました。  何のために入学したのか、どんな夢があるのか、高校生活でどんなことが大変か。 陽春分校の後輩たちにとって、とても大切なお話でした。 今日は雨の中、陽春分校に来てくれてありがとうございました。    7月11日(月)~14日(木)まで、生徒会を中心にあいさつ運動を行いました。 晴れていれば、7月15日(金)はボランティア清掃でしたが、雨のため中止です。 1週間雨続きでしたが、あいさつ運動に参加してくれてありがとうございました。   花壇に植えたひまわりが、大きく成長し、花を咲かせました。 夏休みまで、あと少しです。  
3年生の音楽では、発声練習をしたあと、合唱コンクールの課題曲「花は咲く」を練習しました。 そのあと、「花は咲く」の多言語バージョンを見ました。 この教室には日本語のほかに、中国語、英語、ウルドゥ語、スペイン語の分かる生徒がいます。 「花は咲く」を多言語に訳すために、分かる生徒にそれぞれ翻訳してもらいました。   花开了 Flowers will bloom. پھول کھلتے ہیں۔  Las flores florecen.   他のクラスの生徒にも翻訳してもらう予定です。 果たして、いくつの言語に訳されるのか楽しみです。
 2時間目の英語では、現在完了形について学びました。 現在完了形は、過去と現在のつながりをあらわします。 「Have been(現在完了形)」と「Was(過去形)」 の違いはなにかを確認し、教科書のリスニング問題を解きました。 リスニングが聞き取れないときには「もう1回お願いします」と先生に言う生徒もいました。 母国語と日本語だけでなく、英語も熱心に勉強している姿、とても誇りに思います。    
7月11日(月)、7月12日(火)は、「手話」の授業2回目でした。 今回も、ゲストに聴覚障害の方と通訳者をお招きしました。   はじめに、宿題にでていた「手話で自己紹介をしよう」を行いました。 しっかりと覚えてきている人が多く、とても嬉しく思いました。 答えられなかったり、難しい手話のときは、ゲストの方が丁寧に教えてくれました。   そのあとは、「勉強」「遊び」「好き・嫌い」「楽しい」など、簡単な単語を覚えました。 また、生徒の好きな食べ物を聞き、手話でどのように表現するのか教えてもらいました。   外国にルーツを持つ生徒のみなさんには、言葉が通じないことで、悲しい思いや、寂しい思いをしたことがあると思います。 それは聴覚障害の方たちも、同じです。 そんなとき、片言でも、ボディランゲージでも、声をかけてくれる人、助けてくれる人がいたら、とても嬉しくなると思います。 陽春分校の皆さんにとって、手話の授業が、社会に目を向ける良い機会になれば幸いです。    ゲストが帰られるときに、生徒の数人がボディランゲージで見送りをしていました。 心の温まる光景に、とても嬉しく思いました。  
生徒会のメンバーが作製した掲示物を紹介します。   一つ目は、第2回ボランティア清掃の掲示です。 7月15日(金)4:35~5:00p.m.に行います。 ぜひ参加してみてくださいね。 掲示物は階段の踊り場に貼ってあります。   二つ目は、缶・ビン・ペットボトルの掲示です。 ゴミ箱の近くに貼ってありますので、ゴミを捨てるときは、この掲示物を確認してみてくださいね。  
3時間目は、体育館でバレーボールを行いました。 暑い日は、夜でも体育館の気温が高くなるので、温湿度計を確認しながら行っています。 みんな頑張ってボールを追っていました。 試合は点を取って取られての接戦でした。 ボールをつなげることができるようになってきたので、とても楽しそうでした。
陽春分校では、日本語の先生が花壇を使って作物を育てています。 そしてついに、トマトが収穫できました。 中玉のトマトと、オレンジトマトです。 収穫したトマトは、玄関前に置き、生徒・先生ともに、たくさんお持ち帰りしました。 採れたてなので、しっかり洗ってから食べてくださいね。   7月7日(木)は七夕です。 天体望遠鏡を出して、星空観察会を行いました。 天気予報は曇りでしたが、雲が晴れ、月をはっきりと見ることができました。 スマートフォンで撮影をしている生徒もいました。 織姫と彦星が出会えることを祈っています。  
4時間目の理科では、「細胞の作り」について学びました。 最初に、植物と動物の細胞の違いを把握しました。 動物には、細胞壁、葉緑体、液胞などはないそうです。 植物は葉緑体のおかげで、光合成ができ、自らエネルギーをつくることができるのですね。 難しい漢字がたくさん出てきましたが、みなさん頑張ってプリントに書いていました。  
7月4日(月)、7月5日(火)は、総合の時間に「手話」について学びました。 ゲストに、聴覚障害の方と通訳者をお招きし、聞こえない人の体験談や気持ち、願いを伺いました。 生徒も興味津々に質問し、ゲストの方も丁寧に応えてくださいました。   「耳が聞こえないことによって、悲しいことを経験したことはありますか?」 「聴覚障害の人は、自転車のベルは聞こえないですが、そんなときはどうしていますか?」   ゲストに質問をする前に、先生に「この質問をしてもいいでしょうか?(ゲストを)傷つけないでしょうか?」と確認している生徒もいて、とても嬉しく思いました。 多様性のある社会をつくるために、自ら知ること、自ら学ぶことの大切さを、この授業を通して感じました。 来週の授業に向けて、宿題が出されました。 宿題は、手話で自己紹介をできるようにすることです。 自分の名前と誕生日を答えられるように、みなさん頑張ってくださいね。  
2時間目の3年生社会科では、「国境と領土の確定」について学びました。 約150年前、「沖縄県」は「琉球王国」、「北海道」は「蝦夷地」でした。 現在の北海道は、屯田兵により開拓されていったのですね。 1875年「樺太千島交換条約」では、樺太をロシアの領土と認める代わりに、千島列島を日本の領土として獲得しました。  昨今のウクライナ問題や、中国・ロシア・韓国との領土問題を抱える日本にとって、とても興味深い内容でした。 
4時間目に、全校集会がありました。   教頭先生からは、七夕飾りについてお話がありました。 七夕は、織姫が機織りの名手だったことから、7月7日に、機織りや裁縫が上達するようにと、星に祈りを捧げたのが始まりだそうです。 やがて、芸事や書道など、習い事全般の上達を願うように、発展していきました。 皆さんの上手になりたいことはなんですか?   生徒指導の先生からは、3つのお話がありました。   ①ペットボトル・カンについて   ②トイレについて   ③自転車の保険について 自転車の保険については、下のURLを参考にしてくださいね。  https://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/jitensya/jitensyajyourei.html   保健室の先生からは、「熱中症」についてお話がありました。 暑い日が続いていますので、こまめに水分補給をしてくださいね。   生徒会からは、生徒会ボランティア清掃のお礼とあいさつ運動の予定についてお話がありました。 たくさんのご参加ありがとうございました。 次回のあいさつ運動もよろしくお願いします。   最後に、休み時間に椅子の準備をしてくれた皆さん、ご協力ありがとうございました。
7月7日(木)の七夕に向けて、教頭先生と校務員さんが竹を切ってきてくれました。 竹は、川口市立戸塚西中学校の竹林から切り出し、また、西中学校からトラックをお借りし、運びました。 立派な竹をお譲りいただき、ありがとうございました。   採ってきた竹は、さっそく階段に取り付けました。 短冊に願いを書きこみ、飾り付けました。 生徒たちの願いが叶うことを願っています。      
2年生の音楽では、合唱コンクールに向けて、歌の練習を行いました。 家庭科の集中授業のあいだは、音楽がありませんでした。 久しぶりの授業で、みんな嬉しそうです。 「こめかみ」を触りながら、口の開きを確認しました。   合唱コンクール候補曲「花は咲く」は、東日本大震災の復興支援プロジェクトの一環としてつくられました。 「今を必死に生きようとしている人がいることを忘れないでください…」 「東日本大震災を忘れないでください…」 動画に流れる写真やメッセージに、胸を打たれます。 歌詞を読み、歌のイメージを掴みながら練習しました。
1年生の国語では、6月24日(金)に行われたテスト返しと解説を行いました。 内容は、野菜の生態、主に大根について書かれた文章を読み、問いに答える問題です。 書き抜き問題では、文章の言葉をそのまま書かなければいけなかったり、 理由を答える問題では、文末を「から」「ため」「ので」と書き、句読点を書いてはいけなかったりと、 文章問題のルールをしっかりと学びました。   暑い日が続いています。こまめに水分補給を心がけましょう。  
6月24日(金)をもって、家庭科の集中授業は終了しました。 家庭科の最後の授業では「浴衣の着付け」を行いました。 初めて浴衣をきる生徒も多く、浴衣や帯の色柄選びにとても喜んでいました。 「ふところ」や「袖の下」に財布などの小物をしまう話をすると驚いていました。 最後はお互いに写真を撮りあい、和気あいあいとしていました。   玄関には、ひまわりがきれいに咲いています。 梅雨あけも、もうすぐですね。 熱中症にならないように、水分補給や休憩をこまめにとるようにしてくださいね。  
4:00~4:30p.m.に、生徒会ボランティア清掃をしました。 参加者は、配られた軍手を身に着けて、ゴミ袋・ゴミばさみを手に持ち準備万全です。 開会式では、生徒会長と担当の先生から一言いただき、スタートしました。 学校の外周を、2コースに分かれて、20分ほどゴミ拾いをしました。 タバコの吸い殻や缶、ペットボトルを拾う人もいれば、草むしりをする生徒もいました。 みなさんのおかげで、きれいな学校に近づいたと思います。 暑い中、ご協力ありがとうございました。  
3年生の数学、Cクラスは平方根、Dクラスは因数分解をやりました。 どちらのクラスも少人数なので、一人一人の生徒に、先生が質問したり問題の解き方を教えたりしていました。 先生が問題を出して、個人個人が問題を解くという感じで演習を進めたりもしていました。 生徒はどちらのクラスも一生懸命に解いていました。 中には、どう解いていいかわからない人もいましたが、 授業の終わり際に先生に教えてもらって、きちんと解けていました。
2年生の社会は、歴史の「古代文明」をやっています。 今回は、インダス文明について詳しく教わっていました。 インダス文明は、モヘンジョダロが有名ですが、「死の丘」という意味だそうです。 骨がたくさん見つかったからだそうですが、そういう意味だったんですね。   インダス文明は、四大文明の一つと呼ばれるくらい高度な文明があったようですが、 その文明の中で使われていた「インダス語」は、 他の文明の言葉とは違い、まだ解読されていないそうです。 社会の先生が「インダス語が解読できたら、教えてね」といっていました。 だれか解読してくれる日を楽しみにしています。
3年生は体育の授業でバレーボールをしています。 今までの授業の中で、レシーブ練習・サーブ練習など一通りやってきたので、 いよいよ実践ということのようです。 サーブのレシーブはとても難しそうですが、上手にボールを拾うことができて、 相手のコートに返すことができると、歓声があがっていました。 練習をしっかりやって、もっとラリーが続くとさらにバレーボールが面白くなると思います。 バレーボールの楽しさをもっと感じられるように、練習に力を入れてほしいです。 *写真は動きが速すぎて上手に撮れませんでした。  
3年生の国語では、タブレットで感想文を書きました。 課題文は「作られた『物語』を超えて」です。 「作られた『物語』を超えて」では,人間が身勝手な解釈をもとに「物語」を作り出すことについて、ゴリラを例に述べられています。 課題文を読み、「自分には何ができるのか」「自分のなかに芽生えた思い」をタブレットに打ち込みました。 生徒たちは、トランスレーターで日本語に訳したり、友達に訳し方や漢字をたずねたりしながら熱心に取り組んでいました。
1年生の家庭科では、トートバッグが完成した人から、タブレットケースづくりに挑戦しました。 タブレットケースでは、ミシンを使わずに、すべて手縫いで仕上げていきます。 スナップボタンを、糸が表側に出ないように、ひとはり一針、丁寧に塗っていました。 早い生徒は、カラフルな刺繍糸を使って、ケースの両サイドを「ブランケットステッチ」で縫いました。 指に針を刺してしまう生徒もいましたが、一生懸命にチャレンジしていました。
2時間目の理科では、ミライシードの『ムーブノート』を使用して学習しました。 ミライシードは、複数のアプリケーションからなるタブレット学習用ソフトです。 生徒たちはムーブノートの機能を使い、「身の回りにある金属が使われた物」を思いつく限り書き出していきます。 書いたカードはスクリーンへ映し出されるため、みんなですぐに意見を共有することができました。 なかにはイラストを描くなど工夫している生徒もいて、とても楽しそうに学習していました。  
約2か月かけて作製したハンコができあがりました。 出来た人から、ハンコ用のシールに押していきます。 シールは持ち帰り可能なので、丁寧にしっかりと押していました。 完成したハンコやシールを見て、とても喜んでいました。
1年生の社会では、日本の領域や、標準時と時差について学びました。 領土と排他的経済水域を各国で比較し、日本の排他的経済水域の広さを実感しました。 新たな陸地が生じた「西之島」は記憶に新しいですね。 また領土問題として、尖閣諸島、竹島、北方領土についてふれました。   時差については、地球儀を使いながら説明しました。 「時差が生じるのはなぜか?」 先生の問いに対して、頭を悩ませていました。      
今日、全校集会が開かれました。 内容は「ルールについて」です。 4月11日(月)のオリエンテーションを振り返りながら、学校のルールを再確認しました。   ◆食事の時間:7:00~7:25p.m.(※ごはん・おかしを食べられる時間です。)   ◆食事の場所:1F 多目的室 (※コロナにならないように、話しません。)   ◆ペットボトルを捨てられる場所:4か所 (自動販売機の横、1階玄関、2階廊下) 教室に戻ったあとは、各クラスで考える時間を設けました。 陽春分校のルールを知り、ルールを守ることは、日本のルールやマナーを学び、一緒に生活する相手の生活や文化を尊ぶことに繋がっていくと考えます。 陽春分校の皆さんには、今一度「いまのままで いいのかな」「これから どうすればいいのかな」と考えてほしいと感じました。
3年生の体育では、バレーボールを行いました。 準備運動が終わった後、すぐにネットを張り練習がはじまります。 ペアでアンダーハンドパスやトス、アンダーサーブ、フローターサーブの練習をしました。 だんだんバレーボールに慣れて、うまくなってきています。  
1年生の理科では、有機物と無機物の違いについて実験しました。 異なる物質A・B・Cを、試験管の中で振ったり、水に溶かしたり、加熱したりして、違いを観察しました。 一見どれも白い粉ですが、 振ったときに鳴る音が違ったり、 水に溶けない物質があったり、 加熱して匂いがしたりと、 五感をたくさん働かせながら学びました。    
1年生の英語は、2クラスに分かれて学習しています。 こちらのクラスでは、7名のうち、母国語が日本語の生徒は1名だけでした。 母国語が英語の生徒も多い中、 英単語の日本語訳を積極的に発言をしたり、 部活動を創作して紹介したりと、活発に活動していました。 教科書の音読では、それぞれが登場人物になりきって読んでいました。 英語が得意な生徒は暗唱し、得意でない生徒も長文のある役を自ら選んで読むなど、大変意欲的でした。
5:30p.m.から眼科検診を行いました。 準備のために、ホワイトボードや道具を運んでくれた生徒の皆さんありがとうございました。 今年度の定期健康診断はこれで終了です。 結果通知が届いたら、自分の体に問題がないか確認してみましょう。 治療が必要な人は、はやめに病院へ受診してくださいね。  
階段の踊り場に、新しい掲示物ができました。 「みんなのことばで’ありがとう’」です。 一つずつ、生徒が作成しています。 ぜひ見てみてください。   その隣には、梅雨の季節の花「紫陽花」の掲示物があります。 関東甲信地方はこの日に梅雨入りしたそうですね。 雨の日は見通しが悪かったり足元が悪かったりします。 交通事故に気をつけて登下校してください。  
3年生の高校進学を希望している生徒向けに、進路ガイダンスを行いました。 日本の学校の仕組みや、高校の種類(公立・私立、全日制・定時制・通信制の違い、学科の種類など)、校則、高校生活、受験までの道のりについて学びました。   今後の進路の予定としては、7月15日(金)に「卒業生の話を聞く会」が開かれます。 陽春分校の卒業生たちが、進学した学校や受験勉強について話をしてくれる予定です。   進路は、一人一人違います。 自分の将来について、自分で考え、調べ、先生や家族に相談し、自分の意思で決めていってほしいと願います。 先生たちも、頑張る皆さんの協力を惜しみません。一緒に乗り越えていきましょうね。
5月30日(月)から、家庭科の集中授業が行われています。 6月2日(木)からは、実技がはじまりました。木曜日は2・3年生の合同授業です。 トートバッグを作成するため、チャコペンで丁寧に線を引いていきます。 裁縫の得意な生徒は、すぐにミシンで縫いはじめました。 分からないことがあれば、先生や裁縫の得意なクラスメートに聞きながら作業を進めていました。 みなさんが一生懸命に作っているトートバックが、どんなふうにできあがるか、今から楽しみです。
水曜日は美術の時間が3時間もあります。 1年生は「ハンコづくり」を行いました。 手先の器用な人が多く、集中してハンコを彫り進めていました。 2年生は「自画像」に色をぬりました。 一人ひとり異なる「肌や髪の色」を試行錯誤してつくっていました。 3年生は「鳥」を作成しました。 画用紙に好きな色をぬり、切り抜き、貼り付けて、自分の鳥を作成します。 どの学年も、どんな作品が完成するのか楽しみにしています。
1年生の日本語の授業では、手紙の書き方を練習しました。 お手本を片手に黙々と練習しています。 外国にルーツのある生徒には、名前がカタカナ表記の人も多くいます。 カタカナには、「ツ」と「シ」、「ソ」と「ン」など、日本人でも書き分けにくいと感じるものもあります。 そんなカタカナが名前に入っている生徒は、頭を抱えながらも一生懸命、繰り返し練習していました。 日本語の先生は一人ひとり見て回りながら、丁寧にアドバイスをしていました。 たくさん日本語を書いて、日本に慣れてほしいと感じました。   5月27日(金)校外学習の写真を、1階玄関のモニターで流しています。 皆さん興味津々に見ていて、とても微笑ましく感じました。
3年生の理科では、吸熱反応と発熱反応の実験を行いました。 吸熱反応では、塩化アンモニウムと水酸化バリウムを混ぜた粉に水を入れて反応させる実験でした。  温度が26℃から1℃まで下がる班もあり、試験管を触って冷たさを感じました。 発熱反応では「象の歯磨き粉」実験を行いました。 過酸化水素水に食器用洗剤・食紅を混ぜ、ヨウ化カリウムを入れて反応させる実験です。 湯気が出るほど発熱していて、泡がでる反応に驚いていました。    
校外学習で、造幣局と大宮公園に行きました。 造幣局さいたま支局は、2016年 10 月に東京都豊島区から移転してきた比較的新しい施設です。 貨幣や勲章の製造を行っており、その様子を工場見学通路から見学しました。 また、併設の博物館では、これまでに発行された記念貨幣のほか、勲章、オリンピック入賞メダル、古銭などが展示してあり、とても見ごたえがありました。 皆さん興味津々で、見学の予定時間を大幅に超えてしまいました。   造幣局のあとは、大宮公園まで歩いて行きました。 氷川神社⛩の参道は日本一長いことで有名です。長さは約2kmあります。 一の鳥居からゆっくり歩くと、木漏れ日が紫陽花の葉や石畳に映り、清爽な空気を感じることができました。 気温変化が大きな日が続きます。皆さん、体調に気をつけてくださいね。
3年生の英語では「アラブ首長国連邦(U.A.E.)の中学校生活」について学びました。 少年がU.A.E.の中学校について紹介をしています。 内容は、制服、学校のある曜日や授業時間、学校で使われている言語、施設、モスクに行く曜日などです。 陽春分校には、外国にルーツを持つ生徒が7割ほど在籍しています。 U.A.E.の少年と同じように、それぞれの国の学校について英語で語り合っていて、とても興味深く感じました。 フィリピンは授業時間がすごく長かったり、ウズベキスタンでは一つの学校に1年生から11年生までいたり、午前と午後で登校する人が分かれていたりと、自分たちの常識が覆されるようなことに多く触れ合うことができました。  
5:00p.m.から、新入生を対象に心臓検診を行いました。 皆さんが時間内に来てくれたので、予定通りに終わりました。ご協力ありがとうございました。 3年生の数学では「因数分解」を学びました。 このクラスでは、課題プリントが生徒により異なります。 それぞれが自分のレベルに合った課題を黙々と解いていました。 その間、数学の先生は個別に解説をしていきます。 もし分からない問題があっても、そのタイミングで聴けるので、安心して課題に取り組んでいるようでした。
2年生の道徳では「いつわりのバイオリン」を題材に、「よりよく生きる喜び」について考えました。 ***************************************** 主人公のフランクは、腕のよいバイオリン職人で、ドイツ・ブレーメンの町はずれの工房には多くの弟子がいました。 有名な演奏家がフランクのバイオリンを買いにきたとき、フランクは弟子ロビンのバイオリンを自分の作品と嘘をつき、売ってしまいます。 フランクは嘘をついたことに苦しみ、それに気づいたロビンは、何も言わず、フランクのもとを離れていきました。 数年後、フランクのもとに、ロビンから手紙が届きます。 『私は、あなたのバイオリンの音色に憧れあなたの弟子になりました。  あなたのもとでバイオリンづくりの修業ができたことは、生涯の宝です。  今でも私はあなたの音を求めてバイオリンづくりに励んでいます。  しかしまだあなたの音を超えるバイオリンをつくることができません…』 フランクは、ペンを取りました。 ***************************************** 嘘をつかない人はいません。人は誰でも必ず弱さを持っ...
3年生の国語では、硬筆について学びました。 「行書を意識しよう」を目標に、例文を見ながら、ゆっくりと丁寧に書いていました。 授業で使う「楷書」との違いに、少し戸惑い気味の様子。 途中でたくさんの先生が見にいらっしゃって、緊張しましたね。 日本語に慣れてきた生徒は、2枚目、3枚目と進んで練習していて嬉しく思いました。  
1年生の音楽では、歌とキーボードを学びました。 歌は、発声練習からはじまり、校歌・ドレミの歌・エーデルワイスを歌いました。 キーボードでは、「ドレミファソラシド」を弾くときの指の運び方を学びました。 「ド」と「ファ」を親指で弾くと、止まることなく、ずっと弾きつづけられるそうです。 音楽大学の課題にもなっていることを聞き、生徒たちも驚いていました。 ミッキーマウスマーチが弾けるように、皆さん頑張りましょう。  
2年生の社会科では「日本の工業の特色」について勉強しました。 日本で有名な産業として「自動車」が挙がりましたね。 海外にルーツがある生徒が「トヨタ・日産・ホンダ」とつぎつぎ答えていて、日本車が有名なのだと実感しました。  「京浜工業地帯」はどこの地域か、どんな産業が盛んなのかを、日本地図やグラフを見て確認しました。  
1時間目:1年生の日本語の授業では、エアコンと形容詞について学びました。 「冷房」「暖房」「除湿」「風量」「風向」などの読み方や、どんな場面で使うのかを確認しました。 形容詞は復習でした。「小さい」「むずかしい」などの反対の言葉を答えていました。 日本語をたくさん勉強して、友達とたくさんお話ができるといいですね。
5/13(金)~5/26(木)まで、1F玄関にて造幣局の紹介動画を流しています。 日によってナレーションや字幕を変更しますので、ぜひ見てみてください。             1時間目:2年生の数学では、「文字式の利用」について学びました。 整数・偶数・奇数を文字であらわす、基本的なものほど、説明するのは難しいですね。 ときに首をかしげながらも、頑張って板書をノートに書きながら、授業を理解しようとしていました。
 1時間目:2年生の美術は、「自画像をかく」授業でした。 (前回までは、ゴッホの自画像に色をぬる授業でした。) ゴッホの肖像画を参考に、友達同士で写真をとりあいました。 みなさん和気あいあいと作製に励んでいました。              2時間目:3年生の英語では、ALTの先生と一緒に学びました。 英語のクイズに元気よく答えていました。 タガログ語の話題になったとき、フィリピンの大統領選挙について話がおよび、とても興味深かったです。
4時間目に、柔軟をしっかり行ったあと、ダンスを学びました。 演目は、BTS「Dynamite」です。 韓流スターのダンスはとても難しいのだと実感しました。 熱中症にならないように、水分補給をしっかりしながら踊りましょうね。
5月11日(水)は尿検査のため、尿検査キットを配布しました。 ほけんだより5月号をよく読み、忘れずに提出してください。 1F玄関にて、説明動画を流しています。 やり方の分からない人は、動画を見てみてくださいね。
5月9日(月)から、登校時のあいさつ運動を行っています。 時間はPM4:45~5:15です。 生徒会役員を中心に、担当の人は少し早めに登校して頑張っていました。 登校時間が夕方のため、 「おはようございます」という人もいれば、 「こんにちは」「こんばんは」という人もおり、とても不思議な時間でした。
日本語の先生が、ミニトマトと綿花を植えてくれました。 陽春分校ではたくさんの植物を育てています。 これから皆さんと一緒に、すくすくと育ってほしいですね。               1年理科では敷地内でフィールドワークを行いました。 学校に生えている植物が、単子葉類・双子葉類・コケ類・シダ類など、どれに属するのか確かめました。        
3年社会科では、東アジアの工業化について学びました。  ASEANでの取り組み、プランテーションで栽培されているものなど、詳しく学びました。 インドの人口増加はすさまじく、もしかしたら中国を抜いてしまうかもしれないそうです。
学活の時間にレクリエーションを行いました。 内容は「とんとんリズムゲーム」です。 はじめに、生徒に数字を割り当てます。 1番の人から、リズムに合わせて「とんとん1・4」と、自分の数字と、次の人の数字を言います。 次の人(4番)は、「とんとん4・6」と、続けて言わなくてはいけません。 間違えたり、止まってしまったりした人が負けのゲームです。 日本語だと簡単そうですが、ほかの言語になったとたん、とても難しくなり、盛り上がりました。 ウルドゥー語がとても可愛らしい発音でした。    
1時間目に内科検診がありました。 1Fのエントランスに内科検診の掲示物がありますので、興味のある方は読んでみてくださいね。 また階段の踊り場には、新しく、5月の校外学習について掲示されました。 5/27(金)に、造幣局と大宮公園に行く予定です。 たくさん歩くので、今から体力づくりをしていきましょう。  
3・4時間目に「パラリンピック」について学びました。 「失ったものを数えるな。残されたものを最大限に生かせ!」 パラリンピックを象徴する言葉です。 腕が無くても、足が無くても、残されたものを最大限に生かしてスポーツをする姿は、生徒たちの心に響くものでした。 私たちも、できないことばかりにとらわれずに、できることを最大限に生かして、生きる力を伸ばしていきたいですね。
エントランスで、使用済み切手を回収しています。 埼玉県ユニセフ協会では、使用済み切手を仕分け、整理後、専門業者を通して換金し、募金しています。 使用済み切手が募金になるなんて、とても驚きですね。 皆さんの自宅にも、眠っている使用済み切手はありませんか? この機会にぜひ、探してみてください。 ※ 切手の周りを5mm以上残してお届けください。
17時30分から歯科健診がありました。 20分ほどで、ほとんどの生徒が健診を終えることができました。 学校歯科医の先生から、「8番までしっかりと歯が生えている生徒がいて素晴らしいですね。」とお褒めの言葉をいただきました。 皆さん静かに健診を受けてくれてありがとうございます。 結果通知が届いたらよく読み、むし歯のある人はすぐに歯科医院へ行き、治療を受けましょうね。  
2時間目の授業風景です。 猫の習性について文章を読み、問題に答えていました。 「習性」は英語で 'habits' と言うそうです。   分からない言葉を調べたり、聞いたり、絵にかいたりして理解を深めていました。  
1時間目の授業風景です。 歴史では「ボストン茶会事件」を説明していました。紅茶を海に捨てるなんて驚きです。 地理では「陸と海」の名称を学びました。南極大陸が難しいようでした。 数学では「正の数・負の数」をトランプで学びました。 
1~2時間目に発育測定・視力検査・聴力検査を行いました。 思いのほか早く終わってしまい、2時間目は授業のクラスもありましたね。 最後に片付けを手伝ってくれてありがとうございました。             新入生歓迎会では、自己紹介ゲームを行いました。 自分で作った名前カードの交換と、好きなことの紹介をしました。 お互いのことを楽しく知ることができましたね。生徒会の役員さん、準備をありがとうございました。
1時間目に、全校生徒でオリエンテーションを行いました。 内容は、異文化コミュニケーションゲーム BARNGA「バーンガ」です。 言葉を発してはいけないというルールのもと、複数のチームで同時に簡単なゲームを行います。 その都度、勝者と敗者のみメンバーの入れ替えを行いました。 このゲームの面白いところは、すべてのチームそれぞれに「異なるルール」が存在することです。 これにより、今までの常識やルールが通用しないシーンを作り出すことで、そのような時に自分はどんな気持ちになるのか、どう立ち回ればよいのかを体感することができました。 異文化に触れあう機会の多い生徒たちにとって、目から鱗が落ちるような、とても考えさせられる内容でした。             3時間目には、避難訓練を行いました。 机の下に隠れて、しっかりと自分の身を守れましたね。
3時間目に校内めぐりを行いました。 新入生は、どこに何があるのか、しっかり聴いて覚えようとしていました。 もし学校内で迷ったり、困ったりしてしまったら、先生や周りの人に聞いてみてくださいね。 在校生は、新入生で困っている人を見かけたら、ぜひ手助けをしてあげてください。              
オリエンテーションでは、生徒指導の担当の先生と保健の先生から学校生活について説明がありました。 在校生は、新入生のお手本になるように、引き続き学校のルールやマナーを守っていきましょう。 新入生は、在校生や先生からしっかり学んでいきましょうね。   学級びらきでは、新しい教科書を配布しました。 きれいな教科書に、生徒の皆さんも心なしか嬉しそうでした。
正門にチューリップがきれいに咲きほこるなか、第4回入学式を行いました。 少し緊張した面持ちの新入生の皆さんを見て、先生たちも微笑ましく感じました。 これから一緒に頑張っていきましょうね。              
 暖かな春の日差しのなか、始業式が行われました。 始業式では、校長先生や生徒会長の話を静かに、しっかりと聞いていましたね。 新しく着任した先生方の紹介、着任式もありました。1年間よろしくお願いします。 始業式後、入学式の飾りつけや清掃を行いました。 飾りは、陽春分校の卒業生が用意してくれたようです。ありがとうございます。 4月11日(月)の入学式が楽しみです。                                                                                                           
ニュースレター Moshi Moshi 第71号が発行されました。 内容は「ヤングケアラー」についてです。 4か国語あります。(スペイン語・ポルトガル語・英語・中国語) ぜひ読んでみてください。 71号 スペイン語版 .pdf 71号 ポルトガル語版.pdf 71号 英語版.pdf 71号 中国語版.pdf
3月24日 今年度の締めくくり、修了式がありました。陽春分校は昼間の中学校より1日早い修了式になります。 「一同、礼!」の掛け声で全員で「礼」をします。しっかりそろっています。 修了証が授与されます。各学年、出席番号が1番の生徒が代表で受け取ります。 事前練習はあまりしていませんが、立派に受け取れました。 修了式を無事に終え、表彰式もしました。 埼玉県小・中学校児童生徒美術展北足立南地区展の表彰からです。 書き初め展の表彰をして・・・ 誇らしげで、ちょっと恥ずかしそうな表情がとてもいいです。大きな拍手が送られます。 最後に皆勤賞の授与です。1・2年生では1人だけ受賞しました。 どの賞状も光輝いていますね。残念ながら受賞できなかった人たちも、大きな拍手で称えていて、陽春の生徒たちのあたたかい雰囲気を感じました。 それから春休みの過ごし方について生徒指導の先生と、保健の先生の話をしっかりと聞いて・・・ 最後に生徒会長からのお話を聞きました。(生徒会長、一人一人の目をみて話していて、立派です) これで、今年度最後の行事が終わりました。 【ブログ担当より】 1年間、ありがとうございました。陽春分...
3月23日 2年生には、今年度で陽春を去る子がいます。そんなクラスメイトのために、クラスの生徒主導で(たくさん考えて打ち合わせと準備をしていました)お別れ会のレクをしました。 まずは紙に書かれた人(ヒントで特徴が書いてあって、それに当てはまる人)のところへ行き、次のヒントカードと封筒をもらいます。 全部揃ったら封筒の中をみてみます。封筒の中にはパズルが入っていました。パズルを協力して組み立てます。 パズルはみんなと撮った写真とメッセージでした。ワイワイと楽しそうでした。 その後はみんなでドッジボールをしました。とてもとても白熱した良い試合でした。 次の時間は大掃除です。1年間お世話になった校舎にお礼の気持ちをこめてピカピカにします。 みんな一生懸命掃除をしたので・・・ 雑巾も真っ黒になりました。 3年生がお掃除とても上手でしたが、1・2年生だって負けていません。3年生のみなさん、安心してくださいね。後輩たちもとてもお掃除上手ですよ。
3月22日 美術は1,2年生が時間をかけて作っていた「陽春版画暦」がついに完成しました。 みんなで分担して彫った版画に、インクをつけて刷っていきます。 インクを付ける人、紙をセットする人、乾かすところまで重ならないように移動させる人など、分担して作っていました。 全員が動き回って、スピーディに働いていました。 使わなくなった道具を積極的に洗いにいっている人もいました。 だれもが、自分で仕事を探し、動いていました。 すべて刷り終わったら、2年生から1年生へバトンタッチ。 1年生は刷り上がった暦を順番で組んでいきます。同時進行で同じ長さの紐をたくさん作ります。 組んだものの上の方をホッチキスで止めて・・・ ホッチキスのところを半分テープを付けて、紐をとじ込みます。 紐を結んで完成です。 一人一人が微妙に異なった表情をみせる、味のある暦ができあがりました。もらった人たちが思わず「ふふ」と笑顔になってしまうようなかわいい出来上がりでした。   2年生は、国語の授業で百人一首をしました。   とれると、嬉しそうです。 この時の授業は日本人がいなかったので、とれた札の文字をゆっくり追って読みかえす場...
3月18日 この日、1・2年生最後の理科でした。どちらの学年も教科書が終わってるので、先生が面白いものを用意してくれました。「不思議なドラゴン」です。どんなものかはブログの最後まで読んでください。 まずはドラゴンの絵といろいろな線が描かれた画用紙が1人1枚配られました。そこに好きな色で色を塗ります。 2年生は、ドラゴンとドラゴンが座っている台座と色を分けるのが流行していました。 色を塗ったら、線に沿ってきれいに切ります。(間違って切ってしまうと失敗してしまうので、丁寧に、慎重に) あごのラインに沿っても切らなくてはいけなくて、ちょっと難しいので、先生にアドバイスをしてもらいながら切り進めます。 切れたら、山折り、谷折りをしながら、組み立てます。ドラゴンの顔も、山、谷折りにしてへこませています。・・・(のりしろには両面テープでしっかりと貼り付けて) 完成したら机の上において、少し離れたところから片目をつぶってドラゴンをみます。 顔が谷になるようにへこんで作ってあるドラゴンですが、顔が出っ張って立体的にみえるそうです。 さらに自分の首を振りながらドラゴンをみると、どこから見ても、ドラゴン...
3月17日 この日、音楽は今年度最後でした。 ミッキーマウスマーチの練習を一生懸命しています。 できるようになったら、先生をよんで、検定を受けます。合格したら・・・ ミニ先生に!(ミニ先生制度、久しぶりですね) ミニ先生と教え子で一緒に楽譜をみて確認しながら練習です。 さて、最後は、この学年みんなでする最後の合奏です。途中でわからなくなっても、わかるところから落ち着いて合流します。 指使いがなかなか難しそうです。 リズムに合わせての演奏は大変そうでしたが、みんなと合わせたいという気持ちは伝わってきて、良い演奏でした。  
3月16日 この日の1年生は漢文で、故事成語「矛盾」について学習していました。 先生の座右の銘である「桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す」という漢文について聞き・・・ 「矛盾」の学習をした後、「矛盾」という言葉を使った例文をそれぞれが考えてみます。 なかなか苦戦していましたが、解答出来た人もいました。   2年生の社会は江戸時代の話「諸藩改革」について学習していました。 この授業には日本人がいません。江戸時代のことなので、なかなか伝わりづらいことがありますが・・・ 先生、ジェスチャーや絵でわかりやすいように伝えています。(みんな、うんうんと反応しながら聞いています) プリントもふりがなを振ってあるものを作ってくれています。 陽春の先生たちは、老若男女、出身国がいろいろでもみんなが理解できるように工夫して授業しています。 生徒の「わかった!」という顔がよくみえて、とても良い光景でした。  
3月15日 この日、1・2年生も今年度最後の体育でした。うさぎグループはもう1度最後の保健がありますが、体育として運動をするのは最後になります。 うさぎグループの様子です。いつも通りラジオ体操をして・・・ それぞれ練習します。 最後に試合をしました。 最後まで楽しそうに、でもケガしないように慎重にバドミントンを楽しんでいました。   らいおんグループは、まずは準備体操をして・・・ 筋トレをして・・・(うぅ・・・という唸り声が聞こえてきますが、笑いながら楽しそうに筋トレしています) 先生から筋トレ終了!と言われて・・・ すぐにバドミントンです。1秒でも長く試合を楽しむために、みんな走ってネットまで移動します。 ペアと相手をローテーションでぐるぐると移動しながら試合をしたので、いろいろな人とペアになれて、いろいろな人と対戦することができました。 意外と相性が良かったり、敵として戦うと大変だったりと、最後ですが、新しい発見があったようです。 最後は・・・ みんなでお片付けをして・・・ 「礼」で終わりました。楽しそうな様子がたくさん伝わってきました。 ちなみに、みんなほんとうに運動が大好きなので・...
3回にわたってお伝えした、卒業式の様子、また、1年間を通してお伝えしてきた3年生の様子も最後になります。最後まで陽春らしさがたくさんでていたので、楽しんでください。 クラスみんなで写真を撮りました。会場の前方でまず1枚・・・(まじめな写真で、そわそわドキドキな様子です) そして、学習発表会の美術の作品展示が素晴らしかったので、「鳥」の前でももう1枚写真を撮りました。 まじめな写真とうってかわって、こちらは「いぇーい!」と、明るく元気なみなさんの様子です。 真剣なときはばっちりときめて、みんなで楽しむときは全力で楽しむ。陽春らしさがどちらもよくでていますよね。 写真を撮ったら「鳥」の作品を自分たちで回収して片づけます。 「これがほんとの、立つ鳥跡を濁さずだね」と、最後までうまいことを言っている生徒がいました。天才です。 教室に戻って最後の学活です。 最後のおたよりをみんなで読んだり、先生から歌のプレゼントがあったりと、わずかな時間でしたが、大切で愛おしい時間を過ごしていました。 教室での写真も明るく元気な様子がでています。 いよいよ学校から飛び立つ時間となりました。名残惜しいけれど、廊下...
3月14日 ついに式がスタートします。 先生の先導で、入場します。 練習通り、ビシッと良い姿勢で、シャキシャキと歩いていて、かっこよくきまっています。 「礼」もそろっています。 「始まりのことば」を聞き・・・ いよいよ卒業証書授与です。担任の先生から呼名をされたら、はっきりと「はい」と返事します。練習のときは良い声で返事をしていた人でも、声が震えている人がいました。いろいろな思いがありますよね。 中学校を卒業したことがない人は全員、校長先生が証書を全文読み上げます。  練習した通り、両手でしっかりと受け取ります。 両手で受け取り、礼をする。ビシッと良い姿勢ですてきでした。 校長先生の話を聞いて・・・(視線を校長先生にしっかりと向けて真剣に聞いています) 卒業生代表の言葉を聞いて・・・(聞きながら、学校生活を思い出して涙をながしている生徒がたくさんいました) 式歌の「Believe」と校歌を歌います。 コロナ禍なので大きな声で歌うことはできなかったのですが、思いをのせて、精一杯歌いました。 陽春が開校したのは3年前なので、初めて1年生から3年生まで過ごした代の卒業式でした。 とても良い式でした。この...
3月14日 ついに卒業式を無事、迎えることができました。 感慨深くて、どう表現していいか、上手に伝えることができません。 そこで、3年生と「写真をたくさん載せるね」と約束をしたので、今回は写真をたくさん載せたいと思います。 言葉より、皆さんの表情の方が「伝えるもの」がある気がします。 写真から「陽春第3期3年生の最後の姿」を感じてほしく思います。    「卒業式後はあわただしくなってしまうので、式の日はいつもより早くきたらどうですか」と言われていたので早めに来て・・・ クラスメイトの出身国の民族衣装を着てみたり、別れのあいさつをしたり、看板の前で写真をとったり(明るいうちに撮っちゃお!と、人気でした)と、それぞれの時間をゆっくりとすごしていました。 みなさんはいつもすてきですが、特別おめかししてきていたので「陽春コレクション」をのせます。民族衣装の人もいて、陽春らしさがとてもよくでています。(マスクをつけたままの写真しか載せられないので、全員分はないです。もれてしまった人はすみません)   名残惜しむ時間が過ぎたあと、最後の「始まりの会」の時間になり・・・  すぐに、卒業式の入場待機場所へ移動...
3月11日 3年生は卒業式前、最後の日です。学活で、「別れの花束」というのをしました。 事前に、ランダムに決定したクラスメイト3人「秘密の友達」の良いところを書いてきてもらっていました。 説明を聞きます。 配られた紙皿に自分の手形を書きます。 「え、これであってる?」みんなで確認しているところです。 それを背中に貼ります。(協力しあいます) ペンをもって、秘密の友達の背中にある手形に「良いところメッセージ」を書きにいきます。 「あらら!なんかいっぱい書いてくれてる気がする!」なんて書かれているか、わくわくドキドキです。 3本指(3人分)以外は、とにかく誰にでも書きにいっていいそうで・・・ 電車のように長い連結になっています。みんな大好きだから、全員に書きたくなってしまいますよね。 事前には、本人たちは誰が「秘密の友達」かわかりません。少なくとも3人に、陰ながら「よいところ」をみられ続けていたわけです。 席について、ゆっくり見ます。    うれしくて、てれくさくて、でもわかれがさみしい、なんとも形容できない表情をうかべていました。 さて、いよいよ次の登校日、来週月曜日は卒業式です。「卒業式...
3月10日 3年生は奉仕活動として、多目的室と更衣室の掃除をしました。いつも思いますが、陽春の人たちはほんとに掃除が上手なんです。 協力してみんなで机を移動させて(椅子は上にあげて)・・・ モップやほうきで床を掃いたり・・・ 床や椅子、棚などを雑巾がけしたり・・・ 更衣室もピカピカに。 みんなほこりまみれになりながら、洋服を汚しつつも、すみずみまできれいにしていました。   そのあとは最後の学年集会でした。 先生から「最後なので、みんなに伝えたいことがある人、どうぞ」と、言われて 最初に名乗りを上げた生徒は、先生も言っていましたが「まさか1番乗りで手をあげると思わなかった」生徒でした。勇気をだしたんだと思います。それが成長したなと思えて、先生たちはうれしかったです。笑いを織り交ぜながらも、しっかりと思いを伝えました。   2番目に名乗りを上げた生徒は陽春最高齢の方です。「申し訳ないですが、最後だから、自分の話をします」という前置きをしてから、ご自身の経験から、戦争はなにがあっても絶対にしてはいけないということ、今後も強くそれを訴えていくのが自分の使命であるということを言っていました。みんな...
3月9日 この日は、2時間目に卒業式の予行練習がありました。 予行の様子は、本番ばっちり決めてくれると思うので、あえて載せません。 卒業式にまた、このブログで紹介します。 予行練習は、厳粛な雰囲気がありました。ピリッとした感じが良かったです。   予行練習が終わった後、表彰がありました。 みなさん少し照れたような、でも誇らしげな表情がよかったです。   3時間・4時間目、3年生は奉仕活動として清掃をしました。 体育館・・・ 体育館の階段、入口・・・ 卓球場・・・。 すみずみまで、3年間の思いをのせて、ピカピカにしました。   3時間目、4時間目には、美術の作業時間もありました。レリーフの完成を目指します。 お話がはずんで和気あいあい。アドバイスしたり、褒めあったり、楽しいお話をして、貴重な時間を過ごしていました。 完成した作品と卒業証書が引き換えになる(!?)といううわさがあり、 この時間が終わったときに、先生から「みなさん無事に卒業できそうですか?」と質問されました。 すると「(作品が完成しなくて)卒業できなそうなのであと3年くらいいてもいいですか?」 と答える生徒がいて、お互いに笑いあっていまし...
3月8日 この日はイベントが盛りだくさんでした。「学習発表会」のあと、3年生を送る会が開催されました。今年最大のビックイベントといえるような会です。 3年生が入場してきます。入場待機中もわくわくドキドキです。 拍手でお出迎えです。 教頭先生から挨拶があって・・・(司会は生徒会の副会長です) いよいよ幕が上がり、1・2年生の演目「大きなかぶ」がスタートしました。 「パキスタン」から種を持ってきて植えて「中国」からじょうろを持ってきて水を遣ります。 生徒の出身国からわざわざ「種」や「じょうろ」を持ってきてくれた……という話です。 かぶがなかなか抜けないので、1・2年生の出身国の生徒に一人、また一人と、手伝いを求めていきます。 呼びかけられた生徒たちは、「YES!」というように自分の国の言葉で返事をしていました。 多国籍の陽春らしいアレンジがされています。 「せーの!うんとこしょ、どっこいしょ」の掛け声で力を合わせてかぶをぬきます。   3年生、見守ります。 かぶが抜けました!(かわいい大きなかぶです) 3年生から大きな拍手が送られました。 3年生へメッセージとプレゼントが送られました。 そして、3年...
3月8日 この日は学習発表会がありました。この1年間、学んだことを発表する会です。良い写真がたくさんとれたので、今回はたくさん写真をのせますね。 まずは教室で、日本語、国語、総合、英語の発表の動画をみました。 日本語は「自分の国について」の発表、国語は「将来の夢」の作文の発表、総合はブログで紹介した「国際理解」の発表、英語は3年生の卒業Presentationの発表の動画でした。 自分のクラスの人が出たときと終わったときには、大きな大きな拍手を送っているクラスがありました。   涙を流している人もいました。   後半は学年ごとに展示の見学をしました。自分の作品と一緒に写真をとります。みんなニコニコ笑顔です(カメラマンが一生懸命でいい雰囲気です)。 作品をみてまわります。「この作品、すごいねー!」「きれいだねこれ」「上手ー!」と感想を言い合いながらみます。 最後に、各教室に戻って、学習発表会実行委員からの閉会のあいさつがありました。 生徒の皆さんから「先生、学習発表会をやってくれてありがとうございました」と言われました。  みなさんのニコニコ笑顔がみられて、本当によかったです。
3月7日 この日3年生のうさぎグループは最後の体育の授業でした。  最後のラジオ体操。あいかわらず、そろった動きでキレッキレです。 さて、いよいよバドミントン。 ラケットは共用物なので、事前に手指消毒をします。先生から消毒をしてもらえるのもラストチャンスなので、体育館に入る直前に消毒をしている人ばかりでしたが、甘えてみんなで「くださーい」をします。 ペアでラリーをします。 良い動きです。技の確認をします。「ハイクリア、覚えてる人!」わかる人は元気よく手を挙げます。   いきいきとした、笑い声が聞こえてきます。 最後に先生から「みなさん、体育は楽しかったですか?」と、聞かれて、みんなが「楽しかったです!!」 と、元気に返事をしていました。 この1年間、体育の様子をたくさんみてきましたが、 競技そのものを楽しむ様子、「できるようになったよ」という嬉しそうな様子などから、 たくさんのことが伝わってきました。 体育の先生も言っていましたが、卒業してもぜひ運動を続けてくださいね。
3月4日 この日は高校の合格発表がありました。学校の所々で「おかげさまで、〇〇高校に合格できました。ありがとうございます」という言葉を耳にしました。 報告を聞いた人たちは「わー!おめでとう!!よくがんばったね!」と大きな拍手とお祝いの言葉をお返しします。 良い場面にたくさん遭遇できてよかったです。   3年生音楽は最後の授業でした。  「ミッキーマウスマーチ」をみんなで弾きました。最後の合奏になります。陽気な曲ですが指使いやリズムは難しそうでした。 そして最後に、窓を全開にして、マスク着用のまま、同じ方向を向かないようにして、前後にかさならないように気を付けながら、「校歌」と「ビリーブ」を歌いました。歌っている途中で、鼻をすする音や、目元を手で拭う様子がみられました。たくさん思い出がありますよね。各々の思いをのせて歌った2曲、とてもすてきでした。 今後もたくさんの「最後」の様子をこのブログで引き続き伝えていきます。   ところで、おひなさまは、有志の生徒さんの協力もあって無事にしまいました。また来年!  
3月3日 この日ALTの先生は今年度最後の授業でした。ALTの先生の授業は基本的にオールイングリッシュです。 1年生は教科書を使って会話の発声練習です。グランマ役や孫役など役割分担して練習します。楽しい感じでいいねとALTの先生は英語でいろいろと褒めてくれます。 2年生は「比較」の使い方を習います。リスニングをして、ALTの先生から「こっちの方が多いと思う人~?」と、いくつか質問をされます。正解が多かったので、「すばらしい!」と褒めてくれました。 3年生は「環境問題」か「陽春分校に関すること」からトピックスを選んでグループで卒業前Presentationをしました。 かわいらしいアイテムを使っているグループもありました。 ALTの先生がそれぞれのグループの良かったところを「アイコンタクトがしっかりとできていていいね」「笑顔が良いね」と、たくさんほめてくれました。 最後に、生徒からサプライズでお礼のあいさつがありました。 ALTの先生が「陽春のこと、ずっと忘れないよ」「またいつかお会いしましょう」と英語であいさつしていました。 最後にALTの先生が日本語で「ありがとうございました」と言ったので、 生徒も「こちらこそあり...
3月2日 待ちに待った校外学習がありました。訪れた場所は大宮の鉄道博物館です。現地集合です。 わくわく感が伝わってきますね。 各クラスごとに記念撮影します。 これは配置準備の段階での写真ですが、みなさんニコニコしていて、素敵な笑顔です。 入場すると、最初に全員でジオラマをみました。解説つきです。席は自由なので「こっちきて、一緒に座ろう!」と、誘い合って座ります。 解説プログラム中の撮影もOKだったので、動画や写真を撮って楽しんでいる人もいました。安全に電車が運行するための仕組みの話でした。日本語の解説なので、少し難しいところもありましたが、ジオラマのランプが点滅し、危険なムードになったときは、みんなが息をのんで見守っていました。 ジオラマの解説プログラムが終わったら、自由散策です。鉄道博物館は広いので、どこから見ようか迷ってしまいます。 自由時間はたくさんあります。まずは落ち着いて、見て回る作戦をたててから動く頭脳派の人たちもいました。 それぞれがとても楽しそうです。 1日を通して、みなさんの楽しそうな姿が間近で見られてよかったです。 「1日で回り切れなかったからまた行かなくちゃ」と言っ...
3月1日 うさぎチーム総合発表の最後の1人は、陽春最高齢の方でした。テーマは「プラスチック汚染」について。 昔は、魚を買っても新聞紙で包んでいたし、ペットボトルなんてなかったと言っていました。便利な世の中になったと思うけれど、最後の扱いが悪いせいで、環境汚染につながるということを問題提起していました。 「海に流れ着くプラスチックごみは自分で来たと思いますか?違いますよね。人間が捨てたからです。」と言っていて、深く考えさせられる、心に残る発表でした。   3年生は休み時間に、学習発表会に向けて、協力して美術の作品を展示していました。 高いところは得意な人に任せます。たよりになります。 美しく・バランスよく掲示できました。また学習発表会のときに紹介します。 体育ではバドミントンをしていますが、ライオングループはラジオ体操の後筋トレを少しします。 きついけれど、みなさんよく頑張っています。 バドミントンの様子はまた今度紹介します。 どの授業も「最後」が近くなってきています。中には「最後」になってしまった授業もありました。 今年度あとわずかになり、これから紹介できることも少なくなってきていますが...
2月28日 この日も3年生のライオンチームは発表がありました。 1人目・・「多様な性(生)」についてです。性的マイノリティやLGBTなど、性は多様であること、そういった性的マイノリティの人たちが困ること、どんな性(生)であってもよいはずだということを伝えていました。最後にお願いという形で、笑いものにしないということや、性が多様であるということを理解していてほしいということを言っていました。とても考えさせられる発表でした。 2人目は・・・フィリピンの大人気料理「カレカレ」の作り方です。カレという名前ですが、カレー味ではなく、チンゲン菜やインゲンなども入れて、ピーナッツバターの味がポイントの美味しい料理だそうです。紹介された材料以外にもエビのペーストなどをいれるともっと美味しいそうです。食べてみたいなと思える発表でした。 3人目・・・「野口英世」についてです。この生徒は、野口英世と関わりの深い、ガーナの出身であることからこの発表にしようと考えたそうです。大変よく調べてあって、英語と日本語、2か国語で発表しました。野口英世記念館にも行ったそうです。   同時に3年うさぎチームは最後の保健授業を受...
2月25日 歌舞伎「勧進帳」を終え、この日からキーボードで新しい曲にチャレンジしています。 陽春分校は1人1台、キーボードを使えるようにしてあります。 まずは、音符あてクイズから。先生がランダムに出題する「音符」を声に出して読んで、キーボードで弾きます。正しく読んで、正しい鍵盤を弾かなくてはいけないので、大変です。 先生に「ちがいます♪」「おしい!」と、言われながらも果敢に挑んでいます。  さて、まずは課題曲を聴きます。「たぶん全員が聴いたことある曲だと思いますよ~」と言われ、イントロクイズのように集中して聴いています。 「ミッキーマウスマーチ」です。軽快な音楽に、みなさん、リズムをとりながら聴いていました。 いろんな国の人がいる陽春分校ですが、みんな知っていそうでした。 まずは出だしの部分。指の確認をしながら弾きます。 出だしは同じ音符を8回弾きますが、リズムが難しいようで苦戦していました。スキップするように、楽しい感じで弾くのがコツだそうです。 聴きなじみのある曲でみなさん楽しそうでした。次回もどんどん続きを習うようですので、卒業までに「ミッキーマウスマーチ」、ぜひマスターして、聴...
2月24日 エントランスにお雛様が飾られました。陽春の先生が貸してくれた立派な7段飾りのお雛様です。 生徒さんたちも手伝ってくれて無事に飾ることができました。 まずは丁寧に丁寧に箱から出します。 一通り箱から出してみます。(そぉっと手渡ししています) だいたいの位置に置いたら・・・(彼は五人囃子だから3段目だねと指示がでます。) 写真を見ながら調整していきます。 置く位置が決まったらここからが(も?)大変です。楽器や矢など小さな小物を持たせなくてはいけません。 なぜだか呼吸をするのを忘れて見守ってしまいます。 完成しました! 「菅原道真は授業で習ったの覚えてる?」「小野小町はNo.1Japanese美人だよ」「これはお嫁に行くとき持って行く道具だよ」と先生から教えてもらっていました。 通りかかった生徒さんたちが「きれい~」「すごい!すてき!」と言っていて、日本人の生徒さんはもちろんのこと、海外からきた生徒さんたちも日本の伝統文化に触れる良い機会だなと思いました。 3月3日が過ぎたらきちんと仕舞います。みなさん、安心してくださいね。  
2月22日 この日の3年生の発表も個性的で、面白くてよく調べられた発表ばかりでした。紹介します。 1人目は・・・献血についてです。献血の使い道や必要性などを調べてまとめてありました。この発表者の方は、献血をしようとしましたが、自身が使っているうがい薬がひっかかり、献血をすることができなかったそうです。でも、実際に見た、献血ルームの雰囲気を伝えることで、他の人の献血に対する恐怖心を軽くしようと、一生懸命発表をしていました。また、献血ができない条件も調べて、注意喚起をしていました。 2人目は・・・絶滅危惧種についてです。絶滅危惧と一言でいっても、カテゴリー(ランク)分けされているそうです。すでに絶滅してしまった種もいるそうです。日本ではニホンオオカミやニホンカワウソなどがそうです。今絶滅してしまいそうな生物を守るためのアクションも紹介していました。 3人目は・・・日本のおにぎりとアジアのおにぎりについてです。アジアのおにぎりには草で包んで携行しやすくしたものや、げんこつという意味のおにぎりなどがあるそうです。自分でおにぎりを作った感想も発表していました。みんなから「おにぎり食べたくなっち...
2月21日 1・2年生も発表があったので、ご紹介します。まずは1・2年うさぎグループからです。 1人目は・・・中国の住宅事情についてです。マンションに住む人がほとんどで、内装がされていない状態で売られているので、自分たちの好みにカスタマイズができるそうです。また、キッチンについては、中国の料理は火力が強かったり、油を多く使うので、日本のようにリビングやダイニングと一体になっていることはなく、独立だったり、個室なんだそうです。なるほど。 2人目は・・・民族衣装について発表しました。人形に着せる、ミニチャイナドレスを自分で作りました。 世界のいろいろな民族衣装が調べてあって、とても面白かったです。 3人目は・・・中国のサラダです。豆腐を干した麺のようなものを使います。パクチーやきゅうりなども入れて、とてもヘルシーなサラダです。豆腐を干した麺の味の想像がつかないので食べてみたいです。 ここからは1・2年のライオングループです。  1人目は・・・フィリピンの「ハロハロ」についてです。かき氷のような冷たいデザートで、フィリピンで人気のハロハロの店を紹介してくれました。また、自分で作ったものも動画で...
2月21日 この日は3学年とも発表がありました。 3年生 1人目は・・・フィリピンの学校についての話でした。フィリピンには以前は高校がなく、中学4年間を過ごしたら義務教育を終え、一部の人だけが大学に進学するような制度でした。でも、2013年に教育改革が行われ、高校ができたそうです。この発表では、高校でのことをクイズ形式で出していました。(発表時の写真とれませんでした。すみません) 2人目は・・・トルコの料理「ラフマジュン」の作り方です。ピザのような感じですが、スパイスを入れた味付けなんだそうです。 3人目は・・・「腌篤鮮」という料理で上海豚肉スープの紹介です。鍋や材料を手作りのイラストで作り方の説明をしました。上海の家庭料理で、クミンを入れたり、塩の量など味のアレンジができるそうです。 4人目は・・・中国の「ピーマンの肉詰め」です。ピーマンというよりシシトウに近い細長い形のピーマンに肉をつめて焼いていました。普段料理をあまりしないようですが、一生懸命頑張って作っている感じがしました。 5人目は・・・ネパールの「モモ」についてです。桃ではなく、ネパールでは「モモ」は餃子のように、肉や具...
2月18日 この日の音楽は歌舞伎「勧進帳」の鑑賞最後の日でした。 前回、偽物の「勧進帳」を読み上げ、富樫から投げかけられるさまざな問いを、すべて答えることで疑いがはれた弁慶たちでしたが、まだそれだけではないんです・・・と、不穏な感じで終わっていました。 関所を通れると安心したところで、番兵の一人に、「義経に似ている」と指摘されてしまいました。 さて、その疑いを晴らすために、弁慶はどうしたでしょう。 まわりと相談して考えます。 「棒をもっているから、これで手品をしてみんながびっくりしているうちに逃げちゃう!」「棒で富樫たちを倒して逃げる」といった面白い意見が出てきました。 答えは、主君である義経を棒で叩くことで、義経でないということをアピールした。でした。 通しで鑑賞します。真剣に画面をみて、引き込まれていました。ストーリーを習ったので、しゃべっている日本語は難しいですが、今このシーンだなと、イメージできたようです。 逃げようとしたが、富樫によびとめられました。疑ってしまったお詫びに、お酒をふるまってくれるそうです。 お酒をたくさん飲んだ弁慶ですが、扇子をもってなにかしようとしています。...
2月17日 この日は進路ガイダンスがありました。来週はついに受験です。 この日はプリントの提出がありました。乗る電車や、誰と行くかなど当日の動きを事前に自分で調べて書いた、試験当日の動きのプリントです。受験生のみんなが安心して受験ができるようにと、陽春の受験担当の先生が作ってくれました。手厚いサポートです。 事前指導です。配布されたプリントを見ながら進めていきます。内容は当日までに準備することや、コロナ感染症に関わることなどです。こちらも、受験担当の先生が、何度も何度も受験要項を読み込んで、みんながわかるように作ってくれました。もう一度言いますが、本当に、受験生のみんなのためを考えた手厚いサポートだなと思います。 体調に気をつけて、全力を発揮できるよう、願っています。   さて、3年生の理科は教室で行っています。 「地球以外の惑星や天体に動物はいると思いますか?」という質問からのスタートでした。 「いると思う」と答えた人が多かったです。「微生物くらいいるんじゃないですか?」と、言った人がいました。良い着眼点です。でも答えは「今のところはいないと思われる」そうです。 生命が存在するための条...