RSS2.0
ブロック塀の近くで育てていたゴーヤがたくさん採れました。 ゴーヤの花に、ハチが来て蜜を集めていました。 ハチのおかげで受粉し、実がなるのですね。
わたの花が咲きました。 桃色から黄色のグラデーションがとても美しい花ですね。 まるで妖精のようです。 種の袋では白色だったので、このような色合いになるとは思っていませんでした。 この花からどんな綿ができるのか、とても楽しみです。
7月20日(火)から、夏休みに入りました。   さっそく、英語弁論暗唱大会に出場する生徒と、英語の先生が練習を行いました。 出場生徒の母国語はポルトガル語のため、ポルトガル語で書いた文章を英語に訳します。 どんな文章を書いてきたのか、とても楽しみです。 出場生徒を応援したい人は、ぜひ下の「いいね👍」を押してくださいね。   そして校務員さんが、学校内で「オニヤンマ」を捕まえてきました。 大きな体で、ハチのような模様。 先生たちも驚き、つい練習中の生徒にも見せに行きました。 こんな街中でも、適した環境があれば生きていけるのですね。   皆さんは、どんな夏休みを過ごしていますか?  
陽春くわな農園の「百合」の花がきれいに咲きました。 7月19日(火)で、1学期は終わりです。 1時間目の大掃除では、丁寧に掃除をしてくれてありがとうございました。   2時間目の終業式では、教頭先生と保健室の先生からお話がありました。 教頭先生からは、学校だよりの「充実した夏休みにしよう」についてです。 約40日間の長い休みの間に、自分のやりたいこと、目指していることに、力一杯チャレンジしてみてください。   保健室の先生からは、①熱中症、②コロナ、③事故、についてお話がありました。 手洗い、マスク、規則正しい生活を心がけて、2学期に笑顔で会えることを楽しみにしています。
4時間目に、卒業生の話を聞く会を行いました。 昨年度卒業したゲスト4名から、高校生活や受験勉強、陽春分校に入学した目的など、詳しく話を聞きました。  何のために入学したのか、どんな夢があるのか、高校生活でどんなことが大変か。 陽春分校の後輩たちにとって、とても大切なお話でした。 今日は雨の中、陽春分校に来てくれてありがとうございました。    7月11日(月)~14日(木)まで、生徒会を中心にあいさつ運動を行いました。 晴れていれば、7月15日(金)はボランティア清掃でしたが、雨のため中止です。 1週間雨続きでしたが、あいさつ運動に参加してくれてありがとうございました。   花壇に植えたひまわりが、大きく成長し、花を咲かせました。 夏休みまで、あと少しです。