お知らせ

生徒(せいと)・生徒(せいと)の家族(かぞく)のみなさんへ

 

いま、コロナウイルス(オミクロンかぶ)が、とてもふえています。

そこで、生徒(せいと)の皆(みな)さんの

健康(けんこう)と安全(あんぜん)のために、

(した)の文(ぶん)を確認(かくにん)してください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.生徒(せいと)だけでなく、生徒(せいと)と一緒(いっしょ)にすんでいる家族(かぞく)の人(ひと)も毎日(まいにち)、健康(けんこう)であることを確認(かくにん)してください。

 

2.生徒(せいと)、生徒(せいと)と一緒(いっしょ)にすんでいる家族(かぞく)の人(ひと)の体調(たいちょう)が悪(わる)い場合(ばあい)、学校(がっこう)を休(やす)んでください。

体調(たいちょう)が悪(わる)いとは・・・(ねつ)がたかい・のどがいたい・はなみずがよくでる・頭(あたま)がいたい、あじがしない・においがわからない・さむけがする・・・など

 

3.生徒(せいと)、生徒(せいと)と一緒(いっしょ)にすんでいる家族(かぞく)の人(ひと)が、濃厚接触者(のうこうせっしょくしゃ)になった場合(ばあい)、コロナウイルスにかかっていないことがわかるまで、学校(がっこう)を休(やす)んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*体調(たいちょう)が悪(わる)くなくても、コロナウイルスが心配(しんぱい)な人(ひと)は、ドラッグストアで無料(むりょう)のPCR検査(けんさ)ができることがあります。くわしいことは、埼玉県(さいたまけん)のホームページをみてください。

 

 

《来年、陽春分校に入学したい人へ》 

 

来年度(らいねんど)の入学(にゅうがく)を希望(きぼう)している人(ひと)を、

(う)けつけます。

1月17日(月)~1月28日(金)のPM2:00~PM7:00

までの間(あいだ)で面接(めんせつ)をします。

面接(めんせつ)をしたい人(ひと)は、

月曜日(げつようび)~金曜日(きんようび)

PM2:00~PM7:00に電話(でんわ)で連絡(れんらく)してください

連絡(れんらく)を待(ま)っています

 

 

 らいねんど               し           ひだりがわ

来年度のことについて知りたい人は、左側の

「来年(らいねん)の入学希望者(にゅうがくきぼうしゃ)のみなさんへ」

をクリックしてください。

入学願書(にゅうがくがんしょ)は、こちら→ R4入学願書(にゅうがくがんしょ).pdf

 

 

RSS2.0
1月20日 3年生の国語では、どんな冬休みだったかスピーチをしていました。 感染症の流行で、いろいろなところに出かけたりはできなかったようですが、それぞれステキな冬休みがすごせたようです。 生徒が冬休みの思い出を発表し終わった後、国語の先生がたまたま参観していた保健の先生に 「冬休みはどうでしたか。」と聞きました。保健の先生は、快くお話をしてくれました。 保健の先生は、毎年おせち料理を家族で分担して作っているそうです。 自分が担当しているおせち料理を食べてくれた人の話をしてくれました。温かい気持ちにしてくれる良い話でした。   その後は教科書に入り、内容は「論語」です。論語は漢字がほとんどなので、少し解読が難しいです。 先生が読んでいるところをペンでチェックしながらおいかけています。 今回の授業から「デジタル教科書」を使っています。 こちらのクラスでは、ホワイトボードに「デジタル教科書」を投影して大きくみえるようにしました。 ホワイトボードに投影することで・・・ 欄外に手で書くことができ、ワークシートのように使うこともできます。 みなさんがよりよく学べるように、先生たちも日々たくさん考えて...
1月19日 この日全クラスに「ほけんだより」が配られました。 陽春では「ほけんだより」配布時に、ポイントを説明しつつみんなでやってみています。  今回のほけんだよりには免疫力アップの特集があり、その中で「笑う」というのをみんなでやってみました。 まずは「ほけんだより」の内容をみんなで読みます。 そして、「じゃあみんなで笑いますよ!わっはっはっは!」先生が大きな声で笑わせます。 みんなとっても良いすてきな笑顔です。 最初はみなさん照れていましたが、先生たちの笑い方につられ笑いで笑いの連鎖がおきていました。 すてきな学活でした。
1月18日 1・2年は今年初めての美術がスタートしました。この日から新しい作品作りが始まります。 それは・・・ 陽春オリジナル、版画の暦(カレンダー)を作ります! 2年生は去年版画で彫刻刀を使用しましたが、1年生は彫刻刀自体使うのが初めての人ばかりです。 ケガをしないように、先生が丁寧に説明をします。皆さんは、しっかりと説明をきいています。  さて、いよいよ版画用のゴム版が配られました。練習です。名前を彫ってみます。 マジックで名前を書き、その線のぎりぎりの縁を三角刀で切ります。 その線に向かって、丸刀で文字の周りを彫っていきます。 練習なので、まだ失敗して良いのですが、思わず緊張して、呼吸するのを忘れてしまいます・・・ すごい集中力です・・・ うまくいくようコツをもう一度先生に聞きます。 少し緊張しますが、さくさく彫れると楽しそうです。 ケガに気をつけて、すてきな作品を作ってくださいね。        
1月17日 この日3年生の1クラスでは「三平方の定理」を理解するために、図形でパズルをしていました。   配られた図形を線の通りに切って・・・(2つの正方形を線の通りに切ります) みんな真剣に、もくもくと線の通りに切っています・・・(おしゃべりもなしです) 切った図形をすべて使ってパズルのように組み立てます。「こっちむき?こうすればできるかな?」 無事にパーツすべてを使って、一つの正方形にすることができました! 生徒に感想を聞いてみると、楽しかったそうです。 計算をするだけでなく、実際につくってみると、より学びが深まったようでした。
1月14日 この日、4時間目は全クラスが道徳でした。 3年生の1クラスでは、4時間目までに7枚のイラストから自分が気になるものを選んでおくように言われました。 世界の子供たちの写真の一部だけのイラストです。 同じイラストを選んだ人同士でグループを組みます。 このイラストの隠れているところはどんなイラストが続いているのか、グループで話し合います。 先生から、全体の写真が配られました。少年兵の写真や児童労働、地雷教育を受けている子供、スモーキーマウンテンで子育てをしている少女の写真など、目をそむけたくなるような写真です。 生徒たちも「予想してた通りだけどつらいな」「よくみると悲しそうな顔をしてる」と、言いながら悲しそうな顔でした。そこから感じ取ったことをグループで話し合います。 次に、発表します。他のグループはフルの写真をここで初めてみました。どの国の写真のときも、みんながつらい、でも目を背けてはいけないと、他のグループの発表を一生懸命に聞いていました。 発表がすべて終わると先生から「では、この現状を知って、自分にできることはなにか、考えてください」と言われました。 「ちゃんとしたところに...

学校ブログ

1月20日(木)3年生国語「論語」

1月20日 3年生の国語では、どんな冬休みだったかスピーチをしていました。

感染症の流行で、いろいろなところに出かけたりはできなかったようですが、それぞれステキな冬休みがすごせたようです。

生徒が冬休みの思い出を発表し終わった後、国語の先生がたまたま参観していた保健の先生に

「冬休みはどうでしたか。」と聞きました。保健の先生は、快くお話をしてくれました。

保健の先生は、毎年おせち料理を家族で分担して作っているそうです。

自分が担当しているおせち料理を食べてくれた人の話をしてくれました。温かい気持ちにしてくれる良い話でした。

 

その後は教科書に入り、内容は「論語」です。論語は漢字がほとんどなので、少し解読が難しいです。

先生が読んでいるところをペンでチェックしながらおいかけています。

今回の授業から「デジタル教科書」を使っています。

こちらのクラスでは、ホワイトボードに「デジタル教科書」を投影して大きくみえるようにしました。

ホワイトボードに投影することで・・・

欄外に手で書くことができ、ワークシートのように使うこともできます。

みなさんがよりよく学べるように、先生たちも日々たくさん考えています。

「デジタル教科書」、現代的で少しワクワクしますね。

「論語」は難しいかも知れませんが、学びが深まるだけでなく、楽しくなるといいな、と思いました。

1月19日(水)みんなで「わっはっは」

1月19日 この日全クラスに「ほけんだより」が配られました。

陽春では「ほけんだより」配布時に、ポイントを説明しつつみんなでやってみています。

 今回のほけんだよりには免疫力アップの特集があり、その中で「笑う」というのをみんなでやってみました。

まずは「ほけんだより」の内容をみんなで読みます。

そして、「じゃあみんなで笑いますよ!わっはっはっは!」先生が大きな声で笑わせます。

みんなとっても良いすてきな笑顔です。

最初はみなさん照れていましたが、先生たちの笑い方につられ笑いで笑いの連鎖がおきていました。

すてきな学活でした。

1月18日(火) 1・2年美術「陽春版画暦」

1月18日 1・2年は今年初めての美術がスタートしました。この日から新しい作品作りが始まります。

それは・・・

陽春オリジナル、版画の暦(カレンダー)を作ります!

2年生は去年版画で彫刻刀を使用しましたが、1年生は彫刻刀自体使うのが初めての人ばかりです。

ケガをしないように、先生が丁寧に説明をします。皆さんは、しっかりと説明をきいています。

 さて、いよいよ版画用のゴム版が配られました。練習です。名前を彫ってみます。

マジックで名前を書き、その線のぎりぎりの縁を三角刀で切ります。

その線に向かって、丸刀で文字の周りを彫っていきます。

練習なので、まだ失敗して良いのですが、思わず緊張して、呼吸するのを忘れてしまいます・・・

すごい集中力です・・・

うまくいくようコツをもう一度先生に聞きます。

少し緊張しますが、さくさく彫れると楽しそうです。

ケガに気をつけて、すてきな作品を作ってくださいね。

 

 

 

 

1月17日(月)数学「図形パズル」

1月17日 この日3年生の1クラスでは「三平方の定理」を理解するために、図形でパズルをしていました。

 

配られた図形を線の通りに切って・・・(2つの正方形を線の通りに切ります)

みんな真剣に、もくもくと線の通りに切っています・・・(おしゃべりもなしです)

切った図形をすべて使ってパズルのように組み立てます。「こっちむき?こうすればできるかな?」

無事にパーツすべてを使って、一つの正方形にすることができました!

生徒に感想を聞いてみると、楽しかったそうです。

計算をするだけでなく、実際につくってみると、より学びが深まったようでした。

1月14日(金) 道徳 国際理解「その子の世界、私の世界~世界の子供たちの状況を知る~」

1月14日 この日、4時間目は全クラスが道徳でした。

3年生の1クラスでは、4時間目までに7枚のイラストから自分が気になるものを選んでおくように言われました。

世界の子供たちの写真の一部だけのイラストです。

同じイラストを選んだ人同士でグループを組みます。

このイラストの隠れているところはどんなイラストが続いているのか、グループで話し合います。

先生から、全体の写真が配られました。少年兵の写真や児童労働、地雷教育を受けている子供、スモーキーマウンテンで子育てをしている少女の写真など、目をそむけたくなるような写真です。

生徒たちも「予想してた通りだけどつらいな」「よくみると悲しそうな顔をしてる」と、言いながら悲しそうな顔でした。そこから感じ取ったことをグループで話し合います。

次に、発表します。他のグループはフルの写真をここで初めてみました。どの国の写真のときも、みんながつらい、でも目を背けてはいけないと、他のグループの発表を一生懸命に聞いていました。

発表がすべて終わると先生から「では、この現状を知って、自分にできることはなにか、考えてください」と言われました。

「ちゃんとしたところに募金をする」「ボランティアにもっとたくさん参加する」「たくさん知って、他の人にも伝えて、もっと大きな力にする」などさまざまな意見がでました。

じつは陽春の生徒たちは休みの日に有志で、ユニセフのボランティアに参加しています。

陽春分校にはこの写真にのっている国からきた生徒もいます。クラス全体が他人事ではなく、自分でもできることはないか、それぞれが自分の国のことのように一生懸命に考えていました。

深く考えている姿が、「道徳」の授業らしい姿だなあ、と思いました。