2020年11月の記事一覧

11月26日(木)知識構成型ジグソー法で授業をしています

この日は、国語の授業で「知識構成型ジグソー法」(以下ジグソー法)を使った授業が行われました。

「ジグソー法とは?」わかる人も少ないと思うのでジグソー法について説明をします。

埼玉県では、東京大学大学発教育支援コンソーシアム推進機構(CoREF)と連携し、

2010年から県内各教科の担当教員によるジグソー法の教材の研究開発と、その普及の取り組みをしてきました。

川口市でも多くの先生方が実践しており、学習効果の高い学習方法です。

具体的にどんなことをするのかというと、生徒同士が対話(教えあい・学びあい)を通して、主体的、協働的に問題、課題に取り組んでいきます。学ぶべき内容が真の知識として生徒に定着することを目指す、そんな学習方法です。

昨年度は、社会などの教科で実践しましたが、今回は先述した通り国語の授業で行いました。

内容は、「最後の晩餐」の絵は、「明暗法」「遠近法」「解剖学」を生かしているが、どのようなところでそれらが見られるか話し合ってみよう、という内容でした。*教科書に載っている教材をもとにしています

まずは「エキスパート活動」という活動を行い、「明暗法」「遠近法」「解剖学」がどこで使われているか確認をしました。それぞれが班に分かれて、どこで使われているか、お互いに意見をぶつけ合います。お互いが理解しあい、説明するための準備をしました。

次に「ジグソー活動」という活動を行い、「明暗法」「遠近法」「解剖学」がどこで使われ、どのような効果があるかをお互いに伝えあい、「最後の晩餐」のよさをお互いに理解しあう、という活動をしました。

陽春分校の生徒は外国籍の生徒も多いため、なかなか伝え合うということが難しい生徒もいます。しかし、どの生徒も一生懸命に伝え、そして、耳を傾け、お互いに意見交流をすることができていました。グループの話合いの中で、理解が深まっていく様子を見ると、改めて「授業は先生が主体となっていくのではなく、生徒と一緒に作っていくものなんだ」と思わされます。今回の授業は、明らかに「生徒主体の授業」でした。「生徒が作っていく授業」でした。

次週も「ジグソー法」は続いていきます。みんなで中身の濃い授業を作っていきましょうね。

11月25日(水) ランプシェードが完成間近です

2・3年生の美術はランプシェードづくりですが、完成が見えてきました。

様々な色が明るく照らされるのが、早く見たいですよね。

 

上記の通り、各自が一生懸命に作業を進めています。

このあと、中を切り抜き、明るいライトを中に入れます。

一つ一つの作品も、まるで完成を待っているように見えました。

 

 

11月24日㈬老眼は大変ですが、一生懸命やっています

今週の技術は、ラジオづくりのための確認です。抵抗などを確認したり、通電について確認したりしていました。

ラジオづくりは、ハンダでつなげたり、組み立てたりして終わると思っていたのですが、奥が深いです。

作業はとても楽しいのですが、大変なことがあります。説明書の字が小さいことです。陽春分校の生徒さんは、老眼の人が多いため、虫眼鏡が欠かせませんでした。因みに、虫眼鏡は全て技術の先生が準備をしてくれました。有り難いですね。

確認が終われば、いよいよラジオづくりです。とても楽しみですね。

11月20日(金)笑顔あふれる下校でした

いよいよ3連休ですね。

下校時、先生方はいつも通りみなさんを見送っていました。

帰るときの皆さんは、いつも以上に笑顔が輝いているように見えました。

前日の予想以上に、清々しい笑顔がマスクによって隠されているように見えました。

 

この日は週末だったため、どのクラスも加湿器の清掃を念入りに行いました。

そのため、当番の生徒はどのクラスも遅く帰りました。

 

一番最後に帰っていく生徒の背中が、いつも以上にさわやかに見えました。

 

現在、新型コロナウイルスの第3波が来ているといわれています。

しっかりと対策をしたうえで、休日を送ってほしいものです。

陽春分校の生徒全員が元気に24日㈫登校してもらえたら、と思います。

みなさん、充実した週末をお過ごしください。

 

11月19日㈭下校時は満足感でいっぱいのようです

授業が終わったあとの爽快感は、格別ですね。「今日1日しっかり勉強したなあ」と言う気持ちになる下校時は、自然と笑みがこぼれているように見えます。

この日の下校姿も、いつも通り笑顔満点でした。

 

普段ピースなどすることはありませんが、思わずピースをしたくなるほど、下校は清々しい気分になるようです。頑張って勉強したからこそのポーズに見えました。

下校のときは何を話しているかを聞くと、「Go to eat」の話題だそうです。「中学生」とはいえ、「陽春分校の中学生」の話題は、少し大人びているかもしれませんね。

翌日の授業が終われば3連休です。翌日の下校は、もっと清々しい笑顔がマスクの下にありそうな予感がしました。